いつからオリックスが優勝すると錯覚していた?( ̄▽ ̄)

大阪近鉄バファローズ以来のオリックスファンが綴るブログ。
オリックスバファローズになってから一回も優勝していないので、ブログを通じファンとしての喜怒哀楽を垂れ流しにしております( ´艸`)
同じオリックスファンも、この際だからオリックスファンになろうとかいう希少種の方も歓迎いたしますよ!
あああ優勝が見たいなぁ

「53試合消化したオリックスの現在」第九回

 シーズン中盤に差し掛かったオリックスバファローズ。


 今日は試合がないこともあり、今までの戦績を振り返ってみようかと考えました( ´艸`)


 22勝31敗で現在第5位。まあ去年よりか奮闘しているのかな。いや、去年がひどすぎただけでそれを基準に考えてはいけない(戒め)


 チーム打率は.250。チーム総得点は196。もちろん共に最下位。

 糸井、T-岡田、中島、小谷野、ブランコ、安達など錚々たるメンバーがいてもこの有様。やはり過去の実績に目をくらまない補強が重要なんですね。

 現時点でもらっている金額にふさわしい働きをしているのは糸井、T、西野、確変小島くらいじゃないですかね?


チーム防御率は4.63。失点は269。当然共に最下位。沢村賞金子が並の数字、西ディクソン東明がそろって不調になるとはいったい誰が考えるだろうか。しかもここ近年安定した数字を残し続ける4人が今年に入ってそろって大誤算!

 救援陣はやっと安定し始めたもののサトタツは防御率4点台。あの糸を引くような剛球が復活すれば一気に数字も改善するのだろうが・・・。


 酒井コーチだろ。ここまでうちの投手壊したのは。あんたが来てから一気にここまで悪化したんだろ・・・と、考えたりも。まぁ、一概にそれだけではないのだろうが。


 低レベルな話だが得失点差が70以上あるにも関わらず借金9の5位で踏みとどまれてるのは善戦と言ってもいいのかもしれない(´;ω;`)


ここまでくると脳裏をよぎるのは来期を見据えた若手の育成。自分も気になったので、ちょっと二軍の若手の成績を覗いてきました。


                       打率 試合 HR     打点 OPS

奧浪 鏡       .243  44   1   16     .642  
堤 裕貴       .279  42    0   9      .670
武田 健吾   .260  38    2   17     .659
大城 滉二   .284  26     0   6       .697
吉田 雄人   .147  37    0    7      .371
鈴木 昂平   .205  30    1    4      .544
若月 健矢   .224  30    0    6      .530 
園部 聡        .304  30   3      11     .821
杉本 裕太郎 .240  30     2      9        .646


 育ってない(´;ω;`)・・・

奧浪どうしたん・・・アンタ、オリックスの若き大砲候補なのよ・・・

なにアヘ単打者になってんのさ(´;ω;`)


 園部しか進歩の兆しを見せない二軍。田口監督は有能何だろうがコーチ陣がな・・・


 下山、竜太郎、塩崎、早川、前田・・・暗黒オリックス時代の選手ばかり。

現役時代に大した活躍が出来なかったコーチが一体何をコーチするんだよ・・・(´;ω;`)


二軍の投手はかきまへん。塚田と佐野しかまともな数字が無いからネタにならない。


 佐藤セナ君もやっと投げ始めた模様。吉田凌(まだ10代・投手)とダブルエースへの階段を踏み始めましたね!期待してますよっ!


 とまあこんなのが2016年6月6日現在のバファローズ。好転の兆しは見えないでんな。


 それでもファンは期待して応援するだけです!全国170人のファンも同じ気持ちのはず!(笑)


 明日からの中日戦も、励んで応援ですね!明日も勝つぞ、バファローズ!!


 

ではでは、また。







読んでいただき、ありがとうございました!☻


下のボタン一押ししていただければ大変うれしいです!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。